忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

「居場所」について-4

フリースクールだとか若者の居場所だとかいう場合も、そこは経済的な価値とは別の価値尺度の場であることが必要だと思う。学校復帰や就労支援が無意味だとまでは言わないが、自分たちの価値尺度を自明のものとして問い直さず、そこから外れる人を「支援」しようと言うのであれば、厚顔無恥だと言いたくなる。あるいは逆に、フリースクールだからすばらしい教育だとかいう言説も、具合が悪いように思う。フリースクールみたいなものは、もっとムダというか、ゆるい場でいいのではないか。世間の価値尺度とはちがう場だからこそ、居場所になるのではないか。

しかし、その場合でも、そこが経済的な価値と無縁のユートピアなわけではない。第一、場の運営におカネは必要なわけで、自前で運営していたら参加者からの会費も必要だ。一元化してしまった価値尺度を相対化することは必要だけれども、経済的な価値と無縁で生きることは不可能と言ってもいい。そこで、私は「部分的に魂を売る」とか「解離的に生きるしかない」と言っていたりするのだが、価値観も、自分の生きる場も、複層的に柔軟に生きることが必要だと思っている。しかし、これは矛盾していることでもあるので、なかなか理解されにくい。  (つづく)


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]