忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

「居場所」について-10

話の流れ上、不登校やフリースクールが軸になってしまったが、労働についても同じことが言えるだろう。かつてのように、会社が共同体的な役割を果たしているということは、いまやない。だけど、会社が共同体というのも、キツイ面があったにちがいない。いまは、かつてよりは働き方が「多様」になっているが、賃労働しかないという意味では、むしろ画一化されていて、そのうえ非正規雇用では、生存に関わるほど不安定だ。しかし、だからといって、正社員を増やせという話ではないだろうと私は思う。むしろ、非正規雇用でも余裕をもって生きていけるようにしないといけない。

それには、オランダのような同一価値労働・同一賃金の仕組みや、ベーシックインカムなど、いろんな方策が考えられると思うが、不勉強なうえ、テーマがちょっとズレてくるので、ここでは、これ以上、踏み込まないことにする。

NPOで働くとか、オルタナティブな働き方というのも、あまり理想化しないほうがいいと私は思っている。現実というのは、つねに矛盾や問題をはらんでいるもので、NPOだからといってユートピアなわけではない。悩みや葛藤も当然ある。ヘンに“リッパ”なものとして理想化してしまうと、かえって、そうした悩みや葛藤を抑圧してしまう。NPOで働いているほうがワーカーホリックなんてことも、ままあることだ。働くことに生きがいを見いだすのは悪いことではないが、そればっかりじゃなくてもいいだろう。どんなに理想的なことだろうと、価値尺度が一元化してしまうと、苦しい。

どっちにしても、人が生きるというのは、「あれかこれか」という硬直した選択ではない。矛盾した複層性のなかを、往きつ戻りつし、悩みながら生きている。苦しいことかもしれないが、それはまっとうな苦しみだと思う。 (つづく)

hollandmodel.jpg


←“オランダモデル”で画像検索
もうすぐワールドカップですね。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]