忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

「居場所」について-16

先だって、コムニタスのサロンで、バイトをネタに話し合った。具体的な経験から、いろいろ話したのだが、そのなかで、大企業と小規模事業所では、同じバイトでもちがうという話があがった。大企業の場合、自分がいつでも取替え可能な交換部品のようなむなしさがある反面、休んだり辞めたりするのも、わりと自由にできて、ドライにサッパリ働ける(そのぶん、ドライにサッパリ解雇されることもあるだろう)。小規模事業所の場合、情でつながっている面があって、あたたかくていい面もあるが、休んだり辞めたりはしにくい。サッパリとは割り切れないものがある。

私自身、某大企業のチェーン店でバイトしているが、そのキツさとラクさは、両面あるなと感じる。逆に言えば、NPOで働いていても、カネより情、共鳴でつながっているぶん、充実している反面、しんどいこともある。

ただ、それは比重の問題だなとも思う。バイト先でも、薄いながらに共鳴的なつながり(居場所性)はあるし、仕事にも、やりがいがないとは言えない(あくまで、その程度だが)。NPOでも、ドライに考えないといけない面はあるし、やりたくない仕事もある(会計とか税務とか!)。つまり、これも「あれかこれか」では考えられない。学校や営利企業=悪、フリースクールや非営利団体=善みたいなことではない。当たり前のことだが、どこかにユートピアがあるわけではない。どんなにいい関係でも、不満のない関係なんてあり得ない。

なんだかくり返しになっているような気がするが、現実はつねに複層的で矛盾しているものだろう。それなのに、どうしても私たちは二値的な思考(あれかこれか)に縛られがちだ。その呪縛を解きほぐさないといけないと思う。 (つづく)

IMG_4090.JPG

三室戸寺にて。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]