忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

「居場所」について-23

以前、在日韓国人の知人が「帰化」というのは帰属同化のことだと教えてくれた。日本では、メンタリティまで同化しないと、国籍を取らせない。だから、ブラジルなど外国籍の児童が日本で育つのを支援するときも、日本と同化させることが「支援」とされてきたという。たとえるなら、“おじや”みたいに、個々のちがいがわからないくらいに同化させようとする。しかし、多文化共生というのは、サラダボウルみたいに、個々の文化を尊重しながら、それでいて調和のとれている状態だ、と。相撲とサッカーのちがいも、そんなところがあるような気がする。

なぜ、相撲やらサッカーやら帰化の話などを引き合いに出したかといえば、多文化共生というのは、外国人との共生にかぎらず、日本人どうしでも必要な概念だろうと思うからだ。いまや日本人だからといって一枚岩(=おじや)ではなくなっているわけで、社会構造的にも、バラバラになっている。それなのに、意識だけでは“いっしょ”であろうとして、ヒステリックになっている。異なる他者を異なるままに認め合う知恵が、すべての人に必要になっていると言えるだろう。  (つづく)

ojiya.jpg

でも、おじやって、おいしいですよね。
鍋の後とか最高ですが、季節的には、いまはいらない感じです。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]