忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

サロンのルール

コムニタス・フォロでは、サロンのルールというものをミーティングで議論し、定めている(下記)。はじめからあったルールではなくて、途中から必要を感じて決めて、これまでに一度、改定をしている。
…………………………………………………………………………………………
●サロンのルール

・サロンは、参加者が安心して話せる場であることを大事にしています。

・サロンへの参加は自由です。たとえば、途中参加・退出もできます。

・サロンで出された話については、基本的に、その場での話にとどめましょう。とくにプライバシーにかかわることを外部に漏らしたり、他の目的に利用するようなことはしないでください。

・他者の発言に対しては、批判をすることはあっても、否定はしないよう配慮しましょう。

・質問などされた場合でも、自分が答えたくないことは答えなくてもかまいません。

・不快な発言や傷つく発言があったときは、その場で、あるいは事後に異議を唱えることができます。感覚的なことは言葉にしにくく、また冗談との境目がわかりにくいことも多くありますが、“泣き寝入り”しないようにしましょう。サロンで話し合うことがふさわしくない場合は、コーディネーターがあいだに入るなどして、当事者間で話し合うこともできます。

・サロンは公共的な場です。節度とおたがいへの配慮を大事にしましょう。

・このルールは、適宜、見直すことができます。見直しは、サロンでの話し合いによって決めることとします。
…………………………………………………………………………………………

ルールを定めたからといって、それで万事解決というわけにはいかない。でも、ときに明文化し、あるいは場のあり方を構造化することも必要なことだと思う。これまで、一番必要なのは「何もしなくていい時間」だという声から、サロンをなるべく予定で埋めてしまわないよう工夫したりもしているが、すべてが「何もしなくていい時間」だったら、ノリだけが支配する場になってしまって、内輪で固まってしまうことになるだろう。

とはいえ、そんなに自慢できるほどのことはなくて、むしろ「問題だらけ」なのだが……。(つづく)


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by ウォン・スンヒ
  • 2010/10/23(Sat)10:50
  • Edit
「USOニュース」に書いてある事件は、私の体験が元になったもので、この事件のモデルになったフリースクールは、私が通っていた、東京にある「S」というフリースクールで、この犯人のモデルは私だ。

精神科医の犯罪を問うサイト

  • by ワタリ
  • 2010/11/05(Fri)19:07
  • Edit
精神科医の犯罪を問うサイトがあるのをご存知でしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=6

稲村博やその後継者・同類たちが製薬会社とつるんで何をやっているのか、ぜひご覧になって下さい。

無題

  • by ウォン・スンヒ
  • 2010/11/16(Tue)09:50
  • Edit
今思えば、「USOニュース」なんだけどさーあれ、「USOニュース」結構中途半端で終わっちゃったなー。
今年のもそうなる可能性があるけど・・・・・・。
あれ本当はもっといろりろと書きたかったんだよね。
 例えばさー、死亡者の半数が女子生徒で、犯人と面識があり、犯人を過去にふっていたり、嫌がらせをした生徒だから、警察や、事件のあったフリースクールの代表が「事件は恋愛のもつれで起きた」とか「犯人のおかしな恋愛観と勝手な妄想が今回の事件を起こした」という見当違いの見解を発表するということや、もしくは犯人の持っているゲームはギャルゲーとエロゲーばっかりで、そのゲームの全てにツンデレ、ヤンデレ系のヒロインが登場するものだとか、持っている小説はエロ小説が一番多く、暴力的で、マニアックなプレイの描写があるとか、純愛物なんだけどヒロインの性格がツンデレ、ヤンデレ系、知的なものばかりだとかさー、さらに犯人は皆が見ているテレビドラマやバライティー番組、アニメをみないし、流行に疎く、話題性に乏しかったので仲間はずれにされていたとか、そうした方が絶対に面白くなったはずだよ。
 他にも、日本のフリースクールで「何でこんな事件がフリースクールで起きてしまったのかをみんなで考えよう」と提案した生徒が、一時的に自宅謹慎の処分を受けるとか、フリースクールにナイフを持ってきた生徒や、フリースクールの職員に暴言を吐いた生徒が退会にさせるとか・・・・・・・・。
 さらにもう一品加えれば、犯人がバージニア工科大学銃乱射事件の犯人や彼の書いた文章を賞賛する発言を過去にしていて、彼の持っていたゲームや小説に、バージニア工科大学銃乱射事件の犯人似た性格のヒロインや女性キャラが必ず登場していたから、事件のあった州では、「それらのゲームやテレビ番組、出版物は売る事と買う事を禁止」っていう法律が作られた(死亡者の数が世界記録を更新していれそういうことが起きかねない)とかそういうことも書きたかったけど、時間と精神的な余裕なかったからなー。

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]