忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

づら研、始めます。

フォロで、生きづらさからの当事者研究なるものを始めることにした。
通称、“づら研”。
コーディネーターとして、社会学者の貴戸理恵さんに入っていただき、6月から始める。
以下、呼びかけの案内など。

…………………………………………………………………………………………………………

人が「生きづらい」というとき、それを本人の問題(発達障害、精神障害etc...)に限定してしまうのは、問題を歪めてしまってます。こんなキツキツの社会で、生きづらくない人なんているのかと思います。しかし一方で、「社会の問題」とばかり言っていても、自分の生きづらさが解けるわけではありません。自分の生きづらさ、抱える「問題」からこそ、“自分”を通して見える“社会”があり、そこから関係のあり方を模索することができるのではないでしょうか。そこには、自分にしか解けない問いがあるのでしょう。それを「研究」という切り口で、他者と共有していくことができないか。そうした思いから、「生きづらさからの当事者研究会」、通称“づら研”を始めます。関心のある方、どなたでも、ぜひお問い合わせください。
 
・開催日 月1回 第1月曜日 午後1時~5時(6月から開始)
 
・コーディネーター:貴戸理恵(関西学院大学助教)
 
・事務窓口:山下耕平
 
・連絡先 ℡06-6946-1507(フォロ)
     携帯090-8481-7979(山下)
     E-mail:communitas@foro.jp
 
・規約
 
第1条 本会は、自分の生きづらさを自分に閉じこめず、研究を通して他者と問いを共有することを目的とする。 
 
第2条 本会の名称を「生きづらさからの当事者研究会」とする。
 
第3条 本会は以下の活動をおこなう。 
 
 定例の研究会、会員相互の討論、共同研究、研究成果の発表、シンポジウムなど公開イベント、そのほか研究に必要な活動など。
 
第5条 定例研究会は、毎月第1月曜日、午後1時~5時に開く。定員を10名とする。
 
第6条 本会の目的に賛同する人は、誰でも参加できる。
    参加費は、フォロ会員は500円、会員外は1000円とする。
 
第7条 事務所は、下記におく。
    大阪市中央区徳井町1-1-3 特定非営利活動法人フォロ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]