忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

ひきこもり名人を迎えて公開づら研 10/16

10/16(日)、ひきこもり名人こと勝山実さんをお迎えして、公開づら研を開くことにしました。
演題は、“働かないでどうするの?”

以下、案内文です。
……………………………………………………………………………………………………………………
子どもが学校に行かないのはいいとしても、ひきこもってしまったらどうしよう? いまはいいとしても、将来はどうなるんだろう? ひきこもりをめぐって、不安や心配は尽きません。親がよかれと思ってやったことが、かえって本人を追いつめてしまったり、本人自身、焦りや葛藤のなかで疲れきってしまっていたり……。どんよりと、不安という雲がたれ込めて、世の中が灰色になってしまったかのように感じている人も、多いかもしれないです。
 
そんな、どんより曇天気分がカラっと晴れ渡ってしまうような、ひきこもりの極意とも言うべき本が刊行されました。『安心ひきこもりライフ』。著者は20年のひきこもり歴を持つ、ひきこもり名人こと勝山実さん。フォロでは、このたび、勝山実さんをお招きし、公開づら研を開くことにいたしました。
 
おっと、“づら研”の説明も必要ですね。今年6月より開始した、生きづらさからの当事者研究会です。社会学者の貴戸理恵さんとともに、若者から定年を超えたダディまでいっしょになって、生きづらさを糸口に、いろいろ考え合ってます。今回は、ひきこもり名人を迎えての公開づら研。
 
「安心ひきこもりライフ」なんて、聞いただけで卒倒する人もいるかもしれません。「安心してどうする!」とお怒りの方もいるかもしれません。「働かないでどうするの!」と思ってるダディ&ママンも、「どうするの?」と不安な本人も、「具体的にどうするの?」と生き抜く知恵を知りたい人たちも、ぜひご参加を。
 
日 時 10/16(日)
        午後1時~バザー
        午後2時~勝山実ひきこもり名人のお話
    午後3時半~公開づら研
        午後5時半~交流会(夕食を兼ねて1品持ち寄りパーティ)
 
場 所 フォロ
 
参加費 1200円(NPO会員・支援会員1000円、保護者会員800円)
       当事者500円
    交流会:300円(一品持寄)
定 員 50名
 
主 催 NPO法人フォロ
    Tel06-6946-1507/Fax:06-6946-1577
        大阪市中央区徳井町1-1-3

→チラシ

 

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]