忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

今日のづら研

今日のづら研は、前回の「働くこと」をテーマにしたワークショップ(KJ法)を受けて、Tさんがレポートし、参加者で話し合った。同じテーマで行なった大学生の結果などとも比較し、いろいろなちがいが見えて、おもしろかった。
 
大学生に特徴的だったのは、働くことについて正社員をイメージしていること、そこに疑いがあまり見られないこと、出世や「やりがい」など、ポジティブな要素が多く見られたことだった。同じ大学生でも、女性だけのグループでは、「プライベート重視」「出会いの場」「ワークライフバランス」など、半身で仕事を捉えているのも、おもしろかった。
 
それに対して、づら研の20代メンバーに特徴的だったのは、ポジティブな要素が皆無でネガティブな要素が多かったこと、イメージがやや抽象的であること、想定されているのがバイトなど非正規雇用であること、お金を稼ぐことへの疑問や、自分を殺さないといけないことへの疑問など、“問い”が含まれていることだった。しかし、働いて一人前(の男!?)の価値観は根強いものがあるようで、“ひきこもり名人”勝山実さんが「半人前でけっこう」「安心ひきこもりライフ」というような、働かないことを肯定してしまうような言葉は見られなかった。
 
KJ法は、価値判断する前に、思いついた言葉を次々に出していくので、それだけに本音が出る面があるのだろう。後づけで考えたら、いろいろ疑問も出てくるが、それがおもしろかった。
 
低学歴のほうが、当然のことながら、むきだしの、キツイ労働にさらされる面がある。だからこそ、ついていけなさを感じ、現実と乖離して、抽象化してネガティブに捉えざるを得ない面があるのかもしれない。大学生の、比較的、楽観的な労働感を見ると、何かヴェールに包まれているようにさえ思えるところがあった。しかし、彼らもシューカツ前だったとのことで、それも現実にうち砕かれるイメージではあるのだろう。
 
むきだしの営利競争に勝ち残るか、負け組か――これでは戦場そのものになってしまう。前回、参加できなかったメンバーは、「私にとって、働くことのイメージは死だ」とまで言っていた。
 
私が働くことについて思ったのは、NPOなどで働くことが、もっと確立できたらよいのに、ということだった。かつては、もう少し、オルタナティブな生き方への希望があった。いまは、社会全体が余裕をなくすなかで、働くことへのイメージも、ものすごく貧困になっている。
 
しかし、成果主義、営利一辺倒の社会では、NPO活動さえも成果主義に呑み込まれてしまっている。営利目的ではなく、行政の枠組みでもなく、しかも受益者負担でもなく、となると、三重苦で“NPOプア”に追い込まれてしまう(いまの目前の現実!)。
 
メンバーのひとりは、「活動家として生きていけたらいいのに」とつぶやいていたけれども、活動家は、それを支えるチャリティ文化なりバックボーンがないと、やっていけない。ベーシックインカムが望ましいと思うのは、人が営利活動以外に労力を割けるようになるのではないかという期待があるからだ。営利は、煎じ詰めれば自分だけのためになってしまう。働くことは、他者とのつながりのなかにあるからこそ、やりがいにもなるのだろう。いまは、働くことが、あまりに営利の原理に侵されすぎたのだ。非営利で働くということについて、あらためて考えたいと思った。
 

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]