忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

熊野にて-1

和歌山・熊野に行ってきた。田辺市の山奥で古民家を開放している共生舎、木材の伐採現場、炭焼き小屋、有機農法で自給自足を実践している共育学舎など、あちこち行かせていただいた。案内してくださったのは佐藤洋一さん。佐藤さんは、元東京シューレのスタッフで、10年以上前、半年ほどだったか、私もいっしょに仕事をしていたことがある。その後、佐藤さんはIターンで熊野で林業に携わるようになり、いまは炭焼き修行のかたわら、子どもの遊び場を主宰している。ガタイの大きい佐藤さんだが、炭焼きの仕事は命がけのようだ。原木の伐採は、ひとつまちがえばプロ中のプロでも命を落とす。炭を焼くのは釜の中に入り込んでの作業で、ものすごい重労働だ。炭の遠赤外線で、身体の内側まで熱くなるという。
IMG_7102.JPG
それでも仕事を続けているのは、きっと“自然”の手触りみたいなものに感じ入るものがあるからなのではないか。そんなふうに感じた。たとえば木材の伐採現場は、斜面をガバッと伐採していて、素人目には破壊でしかない。しかし、田んぼと同じように、また樹を植えて、自然のサイクルを読みとりながら、循環させていく営みでもある。森の営みはとても複雑で、単純に樹を植えればいいというものではないようだ。あるいは炭焼きにしても、備長炭は原木の15%ほどに縮むそうで、何か鉱石から金属を精錬する作業にも似ているように思えた(ちなみに備長炭は金属音がする)。自然の表面をなでるのではなくて、踏み込むがゆえに感じる手触り……。それは、きっと子どもと関わることにも通じるものがあるように思う。
 
佐藤さんは、自分の直観を大事にしながら、なんとか、そのへんをつないで活動をしようとしているのではないかと思う。まあ、これは勝手な私の感想なので、トンチンカンなようだったら、佐藤さん、おしかりください。 (つづく)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

審判の日は近い

  • by 元・S
  • 2012/06/21(Thu)21:52
  • Edit
フリースクールでなんで大量殺人が起きないんだとか、フリースクールで銃乱射事件が起きたらこう報道するだろうという架空のニュースの記事を載せたり、その記事を抜粋して日本中のフリースクールや、その支援者支持者共などに送り付けてやったりしてやったし、誰も殺らないなら俺が殺ってろううと思ったし、神道信者に帰依し愛国心に目覚め、軍神候補者になって、私が気に食わない奴と話せばそいつのモノマネができるという特殊能力を得てからは、私が25歳になるまでに誰もフリースクールに物理的な特別懲罰を加えないなら私が実行しガンジーのように殉教してやろうと思ったし、それが私の神々から与えられし使命だと確信したが、しかし私はそれをする必要もないし、奴らには私が裁きを下す必要もなければ、私に裁かれる資格もないと分かった。
 しかも私がやらなくても神々がYOUに裁きを下してくれるということが解った。
 それはいったいどういうことか?私は寛容にして慈悲深いあえて教えてやろう。
 私はあの日以降に神候補者に特進し、ある儀式を行うと天罰を下すことができる神通力を得た。
 そして、その儀式を行った翌日にやつらに天罰が下った。次はYOU達の番だ。
 その天罰がどんなものかも死にゆく貴様らとそれを指でくわえてみていることしかできない哀れなネズミである貴様らに教えてやる。
 その天罰とは今月中に関東大震災が起き千葉県、神奈川県、東京のフリースクールの生徒は全員死に絶え、北関東のフリースクールの生徒も半数が死に絶え我が国の土になるのだ。
 さらに私がある儀式を行うとさらに天罰の効果が上がりもっとすごい罰が下るが、それはしないなぜなら私はいかなる敵にも愛を施すほど寛容だし、私自身も死ぬからだ。今はその時ではない。
 警告するYouに残された時間はわずかだ。運命は変えられないし避けられない。審判と運命の日は近い

こんにちは。

  • by 山下耕平
  • 2012/06/22(Fri)09:19
  • Edit
以前もコメント欄に投稿いただいた方でしょうか。その際も申し上げましたが、あなたが、こういう書き込みをなぜされたいのかが、気になります。当方、ネット上でのコミュニケーションは不得手ですので、よかったら、お電話ください。06-6946-1507(フォロ/私は土曜日には確実に出ています。ただし6/30はお休み)、もしくは090-8481-7979(山下携帯)まで。

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]