忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

づら研まつり“生きづらさの祭典”報告(2)

月乃光司さんのお話や詩の朗読パフォーマンスは、何度聞いても新鮮です。底つき体験どころか、底をつきぬけてパーッと開いていくような感じがします。前半は、鳥居さんの凄絶なお話に胸が苦しかったですが、月乃さんには、そうした重い現実をも昇華してしまう、さわやかさがあるように思いました。今回は、「仲間」や「人生なんでもあり」のほか、「ラストサムライ」や「僕はサバイバー」なども朗読していただきました。定時制高校で講演した際、高校生に「こんな人でも、社会復帰しているかと思ったら安心しました。こんな人でも生きているんですね」と言われ、「こんな僕でも生きている。僕はサバイバー」と詠う月乃さん。中島らもも赤塚不二夫も亡くなってしまったいま、月乃光司がこの世に生きているということが希望だと思ったりします!
 
●「ラストサムライ」
 
●「僕はサバイバー」

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]