忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

コムニタスから“なるにわ”へ

若者の居場所「コムニタス・フォロ」を始めて7 年半、そこから、づら研が始まって 3 年、いろんな人が関わってくださって、いまでは若者を中心としながらも、さまざまな年代の人が関わるようになってます。

また、つきあいの長くなった人たちとのあいだでは、ずいぶん関係の土壌がたがやされて、居場所としての基盤ができたように思います。一方、もっと風通しをよくしたいという思いもあって、この間、メンバーの人たちと、いろいろ話し合ってきました。

もともと、コムニタス・フォロは会員制をとってきましたが、よりゆるやかに、さまざまな人が気軽に立ち寄れる場所にしたいとの思いから、この 4 月より、発展的に解消して“にわ”にすることにしました。名前もあらため、その名を「なるにわ」とします。場の説明も、「若者の居場所」をあらため、「なにものかでなくともよい場所」とします。

パソコンにたとえるなら、なるにわはOS、づら研やオープン講座などはアプリです。これまでどおり、土曜日にサロンを開きますが、気軽に参加してもらいやすいように、参加費も 500 円/ 4時間としました。いろんな人が気軽に立ち寄ることのできる“にわ”で、さまざまな活動ができればと思っています。参加費を安くするぶん、足りなくなる必要経費をどうまかなうかは、参加者で知恵をしぼりたいと思っています。

以下、参加者で練り上げた、なるにわの趣意書です。



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]