忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

書くこと、揺らぎ、賽の河原……

今回(7/14)のづら研は、「書くこと」がテーマだった。づら研は、基本的に参加者のレポートをもとに話し合っているが、自分の生きづらさを記述するレポートは、いわば自分語りだ。しかし、そこから見えてくることは、家族のあり方だったり、学校のあり方だったり、社会のあり方だったりする。それを書くことは、自分と社会のつながり方を見直すことでもある。また、づら研の場では、さまざまな経験や属性からの意見や声があがって、そこから生成されてくるものがある。「自分」に閉じた文章ではなく、開かれた文章を書いていくこと。そのための工夫として、文章の宛先を意識したり、事実の記述と自分の意見を分けたり、事実を切り取ってしまうことの暴力性について考えてみる。そういったあたりが、今回のテーマだった。

最初に、上記のような問題提起(*)が、参加者の野田彩花さん、コーディネーターの貴戸理恵さんから、それぞれあって、まあいろいろな話があがった。それをまとめるのは無理なので、さしあたって、私(山下)が「書くこと」について、あらためて感じたことを書き留めておきたい。

書くことというのは、混沌として流動的な「現実」を腑分けし、分節化して、固定化してしまうことだ(名前を与えることでもある)。でも、氷の下に水が流れているように、大地の下にマグマがあるように、固定しているものを根っこから揺るがすものがないと、文章は死んでしまう。どんなにテクニカルに書かれた文章でも、そういう揺らぎのない文章は、頭には入っても胸や肚には響かない。そんなふうに思う。そして、そのマグマみたいな部分は、きっと「生きづらい」という実感ともつながっているのだろう。

でも――ここからは未整理なのだが――その揺らぎは、人を不安にさせる不穏な地震であるときもあれば、豊かな共鳴を呼んでいく響きであることもある。そして、その響きによって、集まってくる人や物事があって、その人の現実がつくられている。たぶん、「生きづらい」というのは、固定化されている「自分」と、自分の「マグマ」にズレがあるのに、それが抑え込まれてしまっているから起きている「地震」なのだと思う。

自分自身が、なぜ書くことにこだわってきたのか、書き続けてきたのかというとき、書くことによって、自分を固めている言葉の殻を割ってマグマに分け入って、自分を再生させようとしてきたのではないか、と思う。そして、分け入っていくには、知識や技術も必要だ。言葉の表面ではなく、それを割ったところに分け入らないと、物事は見えてこない。

よっぽど注意していないと、人は固まった言葉にとらわれて、自分の「現実」を固めてしまう。順調に生きている人ほど、簡単に固まってしまうように思う。順調にはいかない、ぬかるみにいるからこそ、触れていられるものがある。

づら研は、たぶん、そういう言葉の生成する現場なのだと思う。それを、おしゃべりだけではなく、書き言葉にしていくこと。そのあたりが、今後の課題なのだろう。たとえ、それが賽の河原の積み石のように、積み上がりかけては崩れてしまうのだとしても……。

そんなことをつらつらと思った、今回のづら研だった。(山下耕平)

*冒頭に乱暴にまとめてしまっているが、くわしくは次のづら研冊子に収録予定。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]