忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

「使い捨てられるな。コロサレるな」 上田假奈代さんからのメッセージ

第1期募集開始にあたって、参加者やアドヴァイザーの方から、メッセージをいただきはじめている。
今回は、アドヴァイザーの上田假奈代さん(闘う詩人・詩業家)の声を掲載する。

…………………………

●使い捨てられるな。コロサレるな。 
 一回性の人生を他人に任すんじゃなく、自分でひきうけよう。

ニート、ひきこもり、フリーターといった言葉が数多くみえる。わたしの職場にも毎日のように生きがたい人たちが現れる。若者だけではなく、中高年リストラ組、ひきこもり歴○十年、不安定雇用の大人たちも来る。それぞれの悩みは根深く、家族や個人だけで解決できないが、かといって彼らがはつらつと生きる体制は整っていない。私は彼らに何がなんでも就業したほうがよい、とは思わない。なぜなら、仮に彼らが就業したとしても、その就業先が真っ当な働き場でなく使い捨て工場だとしたら。斡旋する側はまるで戦時中の女性の役割を担うことになる。戦時中、女性たちは傷ついた兵士をケアし、戦場に送り返していた。当時、それが立派な女性の役割だと信じられていたからだ。社会の真義は時代によって変わるが、人間が生きて死んでいく当たり前の一回性は社会体制がどうであろうと変わらない。
もちろん、彼らのぐだぐだした愚痴につきあうのは正直面倒なときもある。働くことが誰かの役に立つ喜びとなり、経験が人生の喜びとなると思う私は、孤立するよりもゆるやかにつながることをすすめたい。この社会で生きやすくなる働き場が増えるよう働いていきたいし、そんな職場を自らつくる若者たちが増えてほしい。
若者たちには「使い捨てられるな。コロサレるな。一回かぎりの人生を他人に任すんじゃなく、自分でひきうけよう」と呼びかけたい。
(上田假奈代/詩人・NPO法人こえとことばとこころの部屋代表)


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]