忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

ゆるさが大事

今回のサロンは、少しマジメな話が多かった。アドヴァイザーからいただいたメッセージなどをもとに話しはじめ、働くことやお金を稼ぐこと、親との関係、精神医療のこと、「障害」とは何か、などなど、話題はあちこちに飛びながら、話し合った。そのなかで、「周囲とズレたからこそ見えてきたことがある。しかしズレたからこそ不安なこともある」といった話があった。実際、周囲とズレて生きることは不安だ。「みんなといっしょ」と思えるところで生きているほうがラクにちがいない。それが、浜田寿美男さんの言うように錯覚だとしても、錯覚のなかにいるほうがラクだとも言えるだろう。だけど、きっと錯覚であることはどこかで自覚されていて、多くの人は、その不安感を押し込めて、どこか怯えながら生きているようにも思える。それよりは、不安や葛藤を直視して「自分の一歩」を踏み出すことのほうが、結局は気持ちがよいはずだ。だから、森岡正博さんは「いま真っ暗で先がまったく見えないことこそが、崇高な人間の姿」だと言うのだろう。

ただ、そのとき、ゆるやかさが保たれているということは、大事なことではないかと思う。自分たちだけが正しくて社会はまちがっているといったストイックな立場をとってしまうと、閉塞的で骨ばった、とても貧しい関係しか生み出せなくなると思う。それは歴史的に、じゅうぶん証明されていると言えるだろう。だから、まどろっこしいようでも、ゆるやかであることは大切だ。

……ということで、ゆるい写真を2点ばかり。
dogs.JPGkatocha.jpg








(左)Iさん撮影。沖縄にて。
(右)山下撮影。大阪市内にて。

今回のサロンでは、途中、持ち寄った写真でコンテスト(?)をした。そこで選ばれた2点である。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]