忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

第1期開始

4月7日から第1期を始めた。そこで、あらためてちょっと、能書きをたれてみたい。
コムニタス・フォロは、ニート・ひきこもりの若者を対象としているわけではない。対象としているのは、18歳以上で、設立趣旨に賛同するすべての人である。
働くことの意味が見いだせなかったり、居場所がなかったりするのは、ニートやひきこもりの状況にある人だけではない。たとえばゼロ期には、フルタイムで働く契約社員の人も、ずっと参加してくれていた。第一、「ニート」「ひきこもり」なんていうのは状況であって、そういう分類の人たちがいるわけではない。

たとえて言うならば、こういうことだ。駅にエレベーターが設置されれば、車椅子を使う人への「支援」になるだろう。しかし、ベビーカーで赤ちゃんを連れている人も、お年寄りも、ケガをしている人も、へべれけに酔っぱらった人も、いろんな人が助かる。エレベーターを必要とするのは、特定の分類の人ではなく、状況が必要とするのだ。

コムニタス・フォロも、そういう場としてありたい。いろんな人にとって居場所となり、状況に応じて必要とされる場。「ひきこもり支援」とか「就労支援」と言えば、一見、わかりやすいし、商売にはなりやすいかもしれない。しかし、人を勝手に分類して、上から「支援」のまなざしで手をさしのべるような無礼は、けっしてしたくない。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]