忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

棒倒しでGO!

ちょっと、ひさしぶりの【ゆる企画】。今回は、「棒倒しでGO!」と名づけ、辻々を棒の倒れる方向に歩いていくという企画だった。どこに行くかは棒次第。ふだん歩くというと、目的地に向かって、脇目もふらず歩きがちだが、目的がなくなってしまえば、歩くことそのものも楽しいはずだ。そんなことを思いつつ、13時にフォロを出発した。
直前までは雨が降っていて、延期するかどうか悩んでいたのだが、13時にはウソのようにさわやかに晴れ上がった。きっと棒倒しの女神がほほえんでくれたのだ!
IMG_5373.JPG
使用した棒は、プラスチックのバット。目立つので、辻々で転がすのがちょっと恥ずかしい。道行くサラリーマンが怪訝な目で見ている。まあ、【ゆる企画】はいつもそうなのだけど……。
右に曲がり、左に曲がり、東に行ったかと思えば西に行き、文字通り右往左往、紆余曲折しているあいだに、なぜだか大阪城に引きよせられていく。大阪城公園に入り、色づきかかった銀杏並木を歩く。かわいた葉っぱの匂いに秋を感じる。なんだか、ふつうの秋の散歩になってしまった。公園のなかでは、バットを持っていても不審でもないし、平日の昼間では人もまばらだ。公園のなかも右往左往し、森ノ宮に出たあと、京橋まで歩いた。歩行距離は5キロ半ほど。直線で歩いたら、新大阪くらいまでは行けた距離だ。よく歩いた。

しかし、気持ちにゆとりがあると、匂いにしても、色合いにしても、とても感じるものがある。いろんなものが視野に入ってくる。とくに、今回は地名や標識なんかにくわしいTさんが参加してくれていたので、いろんなことを教えてもらった。ひとつ例にあげると、街灯が暗くなると点灯するのは、街灯の上に付いているセンサーで反応するそうだ。そのセンサーの位置が市町村によってちがうらしく、大阪市は独自だとのこと。写真を撮り忘れたのだが、街灯の上部に、ポチッと豆球のような(?)ものがついている。Tさんによると、標識の付け方や歩道の縁なんかも、自治体によってちがうとのこと。トリビアな発見の多い“棒倒しウォーク”だった。

ひとつ、不思議な標識を発見(↓写真)。
IMG_5378.JPG
上の矢印、どこへ行けって言うんでしょうね?クルマでは行き止まりになっているようですが、それなら行き止まりと書けばいいのに……。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

一番盛り上がったのは・・・

  • by まちゃおか
  • 2007/10/30(Tue)00:55
  • Edit
公園のところが一番楽しかったですね。私のプーマの靴がうつってる!

また写真をみんなでみたいなあ。

TRACKBACK

Trackback URL:

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]