忍者ブログ

なるにわ ぶろぐ

「なにものか」でなくともよい場所、なるにわのブログです。
なるにわの活動、づら研などについて
おもに、コーディネーターの山下耕平が書いてます。

© NPO法人フォロ

   

風邪

この間、このブログに報告したいこともいろいろあったのだが、2週間近く、風邪にやられて、いろんなことが滞ってしまっていた。治りかけでムチャをしたせいか、ぶり返してしまって、今回は一度で二度ひいた感じだった。風邪をひいたときは、基本的には医者にもクスリにも頼らず、経過するにまかせることにしているのだが、一昨日はせきがひどくて寝られなかったので、ついに「コンタック」を飲んだ。効いたかどうかよくわからなかったけど。

野口整体では、風邪は身体をリフレッシュする機会になっていると考えるそうだ。たしかに、風邪から回復すると身体がスッキリと軽くなった感じになる。食べ物もシンプルなものしか受けつけず、汗もいっぱいかくし、身体に溜まったいろんなものを排出してくれる機会になっている気はする。症状だけをみてクスリで治そうとすると、そのせっかくの機会をなくしてしまうことになるんじゃないか。そんなふうに思って、ふだんは医者にもクスリにも頼らないのだが、今回はめげた。

しかし、弱っているときというのは、「自分」と思っているもののはかなさを感じてしまう。ふだん「自分」と思っているものは、食べ物とか空気とか水とか、分子とか「気」とか、いろんな流れのバランスのうえに成り立っているのだろう。それがちょっと失調するだけで、ヒイヒイ言ってしまう。でも、その「自分」をいたわってくれたり、気づかってくれたり、受けいれたりしてくれる人が周りにいると、すごく「生きているな~」と感じる。いちばん迷惑をかけるのは家族で、2週間もゲホゲホされていては、さぞうっとうしかっただろうと思うが、イヤな顔ひとつせずに日常をいっしょに過ごしてくれる人がいるというのは、とってもありがたい。コムニタスのサロンでも、いろいろ気づかってくれたり、「今日は早く帰ったらどうですか」と片づけをどしどしやってくれたりする人もいて、ありがたいなとつくづく感じた。

月並みなようだが、たまには失調することがないと、ありがたみを忘れてしまうことってあるなと思った。そういう意味では、風邪は関係をリフレッシュする機会でもあるのだろう。風邪だけじゃなく、いろんな病気や失調や失敗も……。

しかし、今回はしんどかった。が、もう過去形です。ようやく回復しました。お気づかいいただいた方々、ありがとうございました。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

まじめだな・・・

  • by まちゃおか
  • 2008/04/06(Sun)21:45
  • Edit
なんか・・・山下さんの真面目な文章が出て面白くて笑いました・・(笑)
私も風邪を引いたのでお大事にですねえ。

無題

  • by みやすけ
  • 2008/04/08(Tue)14:06
  • Edit
全治風邪良体万歳!

TRACKBACK

Trackback URL:

Profile

HN:
なるにわ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「なにものか」でなくともよい場所、なるにわ(NPO法人フォロが開いてます)。毎週土曜日の午後にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会/月に1回)、終末ティータイム、冊子『もじにわ』刊行、なるにわラジオ配信などの活動をしています。ブログは、おもにコーディネーターの山下耕平が書いています。

Twitter

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/06 鳥居]
[02/08 みやすけ]
[01/13 山下耕平]
[01/13 M]
[11/21 山下耕平]

Since 2006.11

QR Code

携帯からもアクセスできます。

AD

PR
Copyright ©  -- なるにわ ぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]